プロフィール

なかがみ みほ

「働き方は、自分でつくる。」

グラフィックファシリテーター・講師
1985年、愛知県生まれ。
名古屋芸術大学絵画学部日本画コース卒。在学中に第39回日展日本画部門で入選。

2020年7月、Atelier Minhoan(アトリエみんほあん)開業。

グラフィックレコーディングとコーチングの技術を組み合わせた「頭の中の見える化」セッションを開始。

経営者・個人事業主の思考整理やタスク整理、講座づくりや日々の仕事のサポートなどを通して事業発展に貢献している。

2021年12月現在のサービス提供時間は460時間を超える。
2008年から3年半、車用品の専門店に勤務。売り場作りやPOP作成、販売を担当。
2012年から5年間、図工専科教諭として愛知県の私立小学校に勤務。指導した児童が第1回新美南吉絵本大賞で入選。
2017年3月末に小学校を退職。

2017年末に長男を出産し、1年ほど育児に専念したのち、メイクやファッション、コーチングの講座を受講。

自分を満たす生活が周囲にも喜んでもらえ、他者貢献につながることを実感する。

2020年、「時間やスケジュールのコントロール感のある働き方」を自分で作り出したいと考えるようになり、

コピーライターさわらぎ寛子さんの「言葉で仕事をつくる文章構築アカデミー」を受講。

お客様の求めるものと自分の「今できること」をマッチングして、自分で仕事をつくる面白さに目覚める。

現在は、自分で仕事をつくりたい方向けの「はじめての売上をつくる 起業初心者のための6ヶ月講座」も行っている。

「一人ひとりが自分の願いや望みを満たすことができれば、身近にいる人もポジティブな影響を受ける。小さな影響の輪が広がっていくことで、社会は豊かなものになる」と、信じている。

私生活では、1児の母。紅茶が好きで、最近はドライフルーツ入りのハーブティーがお気に入り。

iMacとiPad、iPhoneの3点セットが仕事の相棒。Webツールを活用して効率的な仕事の仕方を考えるのが好き。

なかがみ みほWebサイト【グラフィックレコーダー・画家・イラストレーター】Atelier Minhoan【アトリエ みんほあん】
タイトルとURLをコピーしました