【現在募集停止中】「マンネリ服」を「魅力アップ服」に変えるきっかけに

LINE公式アカウントにて、新サービスを開始しました。

「毎日をちょっと素敵に」を叶えるファッションアドバイス

・自分の外見の魅力を活かしたファッションってどんなもの?

楽に、簡単にできるおしゃれのコツがあるなら知りたい。

買ったけど着ていない服がある。着こなしのポイントを知りたい。

「買ったけど、似合ってないかも。」を解決するヒントが欲しい。

服を買いに行くための服がない。まず何を買ったらいいのかを知りたい。

垢抜けたい!でも1人だと頑張れない。話を聞いて欲しい。誰かに応援して欲しい。

そんな気持ちを抱えている方向けに、LINEで新サービスを始めました。

「毎日をちょっと素敵に」を叶えるファッションアドバイスです。

具体的には、

顔印象分析+似合うネックライン(襟元の形)診断+ファッションアドバイスをしています。

以下、S様からいただいた感想を一部抜粋してお届けします。

ありがとうございますー!!

めっちゃ感動しました!
ものすごく高いクオリティーに、です!

顔分析、視覚的に位置づけを表していただけたことにより、なるほどー!!とぶんぶん頷きながら聞かせて貰いました。

 納得です!!!

これからはもっと好きなものを自信をもって買いに行けるので嬉しいです。

ネックライン!!
白色で描き加えてもらいながら、どんどん印象が上がる、華やかさが上がっていくのに、私のテンションも上がっていくのを感じました。
イヤリングはかなり印象がアップしますね!!
すごい。

自分の主観と、完全に主観を抜いた客観的なアドバイスとの差、違いを感じて感謝が溢れました。
人から見て貰いたい私の売り出し方と、私がご機嫌でいるための洋服とのラインがはっきり引けて、これはもう本当に感謝です。

お願いしてほんと良かったー。
ありがとうございました。

う、う、う、嬉しい〜〜〜!!

自分のおしゃれコンプレックス(による学び)がこんな風に人様のお役に立つ日が来るなんて!!

悩んできて、色々試してきて、お金もたくさん使ったけど…よかった!

今回S様にお送りしたのは、トータル6分ほどの動画。事前にお写真を送っていただき、「お顔の印象分析」「服を選ぶときのコツ」「似合いやすいネックライン」の3つの内容でお届けしました。

ペイントソフトでお顔にアクセサリーを描き足したり、襟元の形を変えて比較して見せたりして、視覚的にわかりやすいように工夫しています。

「自分を知らない人からの客観的な意見が欲しい。どんな色、どんな小物を持ったら素敵に見えそうか、聞いてみたい。」

そんなS様からのご要望を受けてスタートしたこのサービス、「私も気になる〜。応募すればよかった!」とのお声もいただきました。

というわけで…LINE公式アカウントで再募集します!気になる方はぜひご登録ください(^^)

第2回【LINE顔印象分析&ファッションアドバイス】

<内容>

顔写真を元にお顔の印象分析をし、分析結果を元に「毎日をちょっと素敵に」を叶えるファッションのご提案をいたします。おすすめのネックライン(襟元の形)や、魅力を引き立たせるファッションテイストについての動画を、お客様に合わせて個別に作って送ります。

<募集>5/13 20:00〜翌8:00、LINE公式アカウントにて

→募集終了しました

<募集人数>先着1名様

→募集終了しました。ありがとうございます。

<料金>無料

<ご依頼後の流れ>

募集期間中にLINEトークルームから「顔分析」と書いてご応募ください。受付完了後、顔写真を送っていただきます。1〜2週間で分析結果を動画でお伝えします。

<顔写真について>

顔印象分析以外の用途には使用しません。

<みんほあんLINE公式アカウント>

ご登録は以下のボタンからお願いします。

IDでも登録できます。【@ius7251p】

私自身の「おしゃれ」に対する考え方

「自分を好きって思えるって、いいな。」

自分を可愛がる。自分を大切にする。

私にとっては、その手段の一つが、おしゃれです。

毎日無理なく取り入れられることで、「ちょっと素敵に」を実現したい。そう思って、服を選び、メイクをして、自分自身の心が喜ぶおしゃれを楽しんでいます。

バチバチに計算してメイクやファッションを決めるもよし。

ゆるっと着心地の良い服で、マイ定番服を着るもよし。

「おしゃれとは何か」に、絶対的な正解はありません。

私は、

  • あなたの外見から感じる魅力をお伝えすること
  • 顔の縦横比やパーツバランスなど、数値から分析した客観的なお顔の特徴をお伝えすること。
  • 分析結果に基づいて似合いやすいものをご提案すること

ができます。

あなたにとっての「おしゃれ」を楽しむヒントとして、お役に立てるかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました